モロッコ行ってきました♪(フェズ陶器工房編)

f0196286_23254015.jpg


f0196286_2323582.jpg


フェズの老舗ホテル“ソフィテル・パレ・ジャメィ”をチェックアウトして、

フェズ街歩きのいちにち。

夕方のカサブランカ行きまでの時間、フェズのいろんな場所を案内してもらうことに。
朝、ガイドのハッサンさんがホテルへ迎えに来てくれて、

まずは、新市街のレストランでモロカンブレックファースト
f0196286_23294395.jpg


そして、お腹がいっぱいになったところで
フェズの町並みが一望できる丘へ。
f0196286_2328636.jpg


町の景色を眺めると、モクモクと黒い煙があがっているのが見えます。
それが陶器工房だそうで、現在50くらいの工房があるそうです。

そして・・・

楽しみにしていた♪
陶器の名産地として有名な古都「フェズ」の工房で作られている
ハンドメイドの陶器の工程を見学してきました♪

 ☆工房の名は、“Art Naji”☆


粘土
f0196286_23314583.jpg


ろくろは、足動式
f0196286_23323926.jpg


モロッコ料理といえば、タジン!
タジン鍋の蓋に、下図を描く
f0196286_23332729.jpg


そして、絵付け担当
f0196286_23342011.jpg


特殊な筆で、一点一点丁寧に、細かい模様をスラスラと描いてゆきます。
f0196286_23353547.jpg


フェズでは、オリーブオイルの搾りかすを燃やして陶器を焼くそう。
f0196286_2343187.jpg

陶器同士が当たる音は、高温で、とっても硬そう。



同じ工房では、モザイクタイルの職人さんも作業中。

f0196286_23501965.jpg


f0196286_23522727.jpg


タイル加工職人が、一枚のタイル板を打ち砕いて、
小さな幾何学模様のパーツを形にしていきます。
f0196286_2353166.jpg



芸術作品のような、モザイクタイル。
f0196286_23541987.jpg



至るところで、モザイクタイルの美しさと、細かさに圧倒されました。


そして、次は!
世界一美しい門といわれている青く美しいタイル装飾のブー・ジュルード門へ!

f0196286_0221658.jpg


世界遺産でもある、世界一のラビリンス(迷宮)フェズ・エル・バリの入口の門です。
細い網の目のようになった路地内は、人間の足・ロバの足・馬の足だけが、唯一の交通手段。



ジュラバという、ねずみ男のようなフード付きの衣装が、モロッコの伝統的な民族衣装で、
日本の着物とは比べ物にならないくらい、結構な確率でみなさん着ています。
f0196286_025359.jpg


まだまだ建都1200年の古都フェズの旅は続きます・・・


ikeda yoshimi


■オーダーカーテン サラ 福山御幸店
福山市御幸町中津原1765-2   フリーダイアル0120-577-559
■オーダーカーテン サラ 広島祇園店
広島市安佐南区西原5-11-1 電話(082)875-7900
http://sala-hiroshima.com

情報満載 SALAのホームページ

http://www.sala-group.jp/

広島ブログに参加してます♪
あなた様の『ポチっとな』が励みになります!

 ↓ ↓ ↓
広島ブログ

[PR]
by salastore | 2011-01-31 00:28 | 店長 よしみの海外旅日記